沿革

2008

TS 16949:2009 国際品質認証を取得。

2006

新設工場(所在地)へ移転。工場規模は4倍に拡大。

2003

台中市の工業区に所在する現在の製造施設を購入。新しい品質管理設備、冷間鍛造プレス、溶解炉を多々購入。

2000

ISO 9001:2008 国際品質認証を取得。

1997

台中市に新規製造施設を購入。工場規模は2倍に拡大。Li-Hsingは最新のテクノロジーに投資し続け、冷間鍛造プレス・設備を購入。

1994

自動・無人冷間鍛造プレスを重点的に投資。日本から冷間鍛造プレスを獲得。この新しいテクノロジーによって高品質な製造に取り組み、合金使用の効率を向上。

Li-Hsingは施設の安全規格改善を持続的に重視する。騒音規制の強化に取り組み、安全規格を厳しく取り締まる。

1988

業務はすぐに拡大。Li-Hsingの製品をアメリカ、日本、ヨーロッパを含め、世界中に輸出。新しい鍛造ユニットを10台購入し、自動車パーツや機器などを製造。

1984

江榮華氏は1984年にLi-Hsing Forging Enterprise Co., Ltd.を専業冷間鍛造工場として創業。江氏は金属加工及び鍛造業の専門家。