冷間鍛造プレスで素材が成型される前に、その素材が鍛造されるための準備として表面処置の過程を通ります。このプロセスには幾つか重要な利点があります:

  1. 金型の寿命を保護する – 鍛造過程中、金属素材の表面が滑らかであるほど素材と金型との間の摩擦が減り金型を破損や摩耗から守ります。

  2. 寸法精度の向上 – 潤滑処理を経た素材でできた冷間鍛造品は寸法精度が優れてます。よって、鍛造品は滑らかな表面にできあがります。